2019年度 都市住宅学会学生論文コンテスト 最優秀賞

2019年度 都市住宅学会学生論文コンテストで 稲田浩也の修士論文「住棟ごとの入居帯データに基づく大都市公営住宅再編計画の検討 ―近隣への転居容易性と建替えコストを踏まえて―」が最優秀賞を受賞しました.
おめでとう!!